相場を意識したダイヤモンド買取手続きを

ダイヤモンドは世界共通の相場で変動しています。その取引価格をベースに、買取業者は4Cを基準として査定価格を算出しています。ダイヤモンドの買取を正式に依頼する前に、サイトの専用フォームから、形状や4Cの各項目について伝えると買取価格の目安を算出してくれます。指定項目はカットの種類と評価、カラット、カラーとクラリティなどがありますが、それぞれ鑑定書に記してある通りに、記号で表現します。鑑定機関名や、鑑定書の作成日などを記入すると、さらに信頼性が高まります。 ダイヤモンド買取店では、サイトや店頭でその日の買取価格を公表していますが、店舗によってばらつきがあります。ダイヤを手放すことを決めたら、相場の傾向や店舗毎の買取価格の変動について、情報収集をしておくと役立ちます。 ダイヤの相場について、正確で公平な情報を知りたい場合は、流通情報やダイヤなど貴金属関連の団体のサイトが発信する、第三者からの情報を参考にすることが大切です。